tao ブログ

愛犬の思い出
坂本龍馬暗殺考察

ミサイル 要らん!

  トランプ国連演説を聞いた、ならず者ロケットマンは
又、反発ミサイルを日本上空に撃つだろう。


 流石に、グアム沖に撃ち込む度胸はないから、東北上空
或いは、東京上空通過か・・。


 もし、グアムに撃ち込むようだと、胎を決めている。


 とにかく独裁者なので、側近に制止出来る賢明な部下が
一人も居ない。かつては居たかもしれないが
全員処刑した。


 北への攻撃が始まると、困るのは拉致被害者達である。
アメリカの爆撃にさらされる・・・。
まさか、ここまで計算しつくして、25年も前から
拉致を繰り返していたわけでもなかろうが・・。


 アメリカが予想するよりも、北の地下は整備が出来ている。
相当の爆撃にも耐えられるだろうし、ロケットマンが逃げ込む
地下街も準備済みだ。
1年や2年は十分生活出来るだろう。


 どうしてもやるなら半端な攻撃をせずに、最初から決定的な戦端を開かねば
ならない。横槍を入れてくるのが2つの国・・・。
やりにくい・・・。



 イランのトップに会って来た安部首相。
北への制裁協力を要請したらしい。


周辺国からの制裁も、全く効果がないわけではなく
北の労働者排斥とか大使の追放とか、一定の結果は出て来つつあるが
北と仲良しのイランが、そう簡単に制裁に加わるとは思えない。


 安部さんに資金供与を求めるだろうが、そんな、損なお金は
使ってはならない。 効果の無い出費は、イラン!のである。(笑)


追伸:事ここに至っても、まだ学園問題とか政党政治とか
   しょうもない動きばかりを繰り返している政治屋達。
   私利私欲に凝り固まった政治屋は日本に不要だ!
   イランのだ!